(PCMAX)出会いにつながる返信・メッセージのコツ

MENU

(PCMAX)出会いにつながる返信・メッセージのコツ

関心を抱いた相手に実際に会うためには、相手に興味を抱いてもらえるようなメッセージや、不快感を抱かせないメッセージのやり取りを、巧みにすすめていくことが必要です。

 

そこで、この記事では基本となる「クッションワード」の巧みな使い方や、丁寧な挨拶や答えやすい質問文の組み込み方まで紹介します。

 

 

クッションワードと挨拶を使いこなして

PCMAXで誰か気になる人を見つけることができたら、さっそくメッセージを送ってみたいと思うのでしょう。

 

しかし注意が必要です!初めて送るメッセージの文面から自分に関する相手の印象が形作られてしまうからです。

 

それで、出会いにつながる効果的なメッセージの送り方を身に着けることが必要です。この項では、特に「言葉遣い」の面に注目して、相手に好印象を与えるメッセージの送り方のコツを紹介いたします。

 

早速、「クッションワード」と「挨拶」の大切さについて考えましょう。

 

 

クッションワードとは?使い方も解説

誰でもコミュニケーションにおいて知らずに相手を傷つけてしまった経験や、受け取ったメッセージから、侮辱されているように感じてしまった経験があるでしょう。

 

そのようなコミュニケーション上の摩擦を減らしたり、人を傷つけてしまうリスクを減らしたりするために用いられるのが「クッションワード」です。

 

「クッション」という言葉の持つイメージからもわかるように、言いたいことを単刀直入に言うのではなく、間に何かを置いて相手が受け取る印象を柔らかくする効果があります。

 

例えば、「失礼ですが」とか「申し訳ありませんが」とか「忙しいところ恐縮ですが」などの言葉遣いです。これらの言葉を提案や質問の前にはさむことで与える印象を柔らかくしてくれます。

 

「お名前はなんですか?」「年齢は何歳ですか?」と短文で送るだけではなく、「失礼ですが、お名前はなんとおっしゃいますか?」と聞く方が上品な印象を与えられるようになり、好印象で会話を始めることができます。

 

さらに、何度かメッセージのやり取りが続いて、相手からお食事やデートを誘っていただくことができた場合にも、クッションワードの使用によって、次回へのチャンスを逃さずに済ませられます

 

デートを断られた場合、相手が推測するのは「本当に用事がある」か「自分に関心がない」かのどちらかであることが多いです。

 

お互いに関心があるのにもかかわらず、うまくいかなかったという悲しい結末を迎えないためにも、相手への好印象を残せる断り方も必要です。

 

誘ってもらったものの、どうしても行けないというときには、「あいにくですが」というクッションワードや「せっかくですが」、「申し訳ございませんが」などという言葉を文頭に置くことで、誠意を示すようにしましょう。

 

例えば、「その日は都合があって行けないです」というより、「あいにくですが、その日は都合が悪いんです。申し訳ございませんが、〇〇日はいかがでしょうか」という表現をした方が、いけなくて残念な気持ちと、相手の誘いを快く思っていたという気持ちが相手に伝わるようになります。

 

以下に、使用頻度の高いクッションワードの一覧を紹介しますので、ぜひ会話に取り入れてください。

 

①質問したいとき
「差し支えなければ」「失礼ですが」「ご迷惑でなければ」
②何かを頼みたいとき
「恐れ入りますが」「お手数おかけしますが」「ご都合がよろしければ」「お忙しいところ恐縮ですが」
③断らなければいけないとき
「あいにくですが」「せっかくですが」「心苦しいのですが」「申し訳ありませんが」
④何かを提案したいとき
「もしよろしければ」「ご迷惑でなければ」「私にできることであれば」

 

上記のようなクッションワードを使いこなして、好印象なメッセージのやり取りができるようになりましょう。

 

 

忘れがちな挨拶で人柄が出る

メッセージのやり取りの上で、ついつい忘れがちなのが、挨拶です。挨拶なしで短いメッセージで本題に入ったほうが相手に伝わりやすいかと思って省いてしまいがちですが、挨拶を送る方が相手に好印象が与えられるものなのです。

 

日ごろのメッセージのやり取りの中でも挨拶を送るのはもちろんですが、初めてメッセージのやり取りをする相手には特に最初の挨拶を忘れず送ることが大切です。

 

魅力的な相手であれば、メッセージを送ってくる人が1日のうちに何人もいるということもあります。

 

その中で、最初の挨拶で自分の誠意のこもった感情や、自分の身分などをしっかり伝えることができなければ、返信すら帰ってこないという結果になってしまうかもしれません。

 

そのような事態を避けるためにも、初めの挨拶をしっかり送りましょう。このような書き出しの言葉がおすすめの表現です。

 

「はじめまして。私は○○と申します。お忙しいところ、突然のメッセージを差し上げますことをお許しください」丁寧すぎると感じる場合は「はじめてメッセージを送らせていただきます。わたしは○○と申します。」だけでもいいかもしれません。

 

本論だけを簡潔に述べるのではなく、挨拶の言葉を忘れず書くことによって、相手への敬意や誠意を伝えるようにします。返信が帰ってくるメッセージにできるよう、丁寧なあいさつを心がけましょう。

 

 

メッセージ文字数はTwitterを参考に

Twitterの文字数制限は140文字までとなっていますが、文字数制限に引っかかるのは約0.4%の投稿のみだそうです。その点から考えると、自分の言いたいことを簡潔に伝えるにはそれくらいの文字数で十分だということになります。

 

あまりに長文になりすぎるのも相手が返信する気持ちをそいでしまうかもしれません。Twitterの投稿欄に文字を入れてみて、制限に引っかからない程度の文字数に抑えましょう

 

ちなみに、PCMAXでメッセージのやり取りをする場合は300文字までのメッセージを送信することができます。しかし、300文字フルに使った長文のメッセージは相手に引かれてしまう可能性もあるので、その半分程度を目安にメッセージを構成するようにしましょう。

 

返事をしやすいメッセージを作って

さて、ドキドキしながら丁寧なメッセージを作成してやっとの思いで送信までたどり着いたのに返信が全く来なかった…なんて経験ありませんか?

 

メッセージ本文の丁寧さや敬意や誠意の伝わる挨拶をすることも大切ですが、メッセージのやり取りを楽しく続けていくためにはさらに一歩進んだ工夫が求められます。

 

それは返事がしやすいメッセージにするということです。避けるべきメッセージの書き方に加え、自分のメッセージに取り入れるべき内容や方法を紹介いたします。

 

 

YES・NOで終わらないメッセージを

YES・NOで答えられる質問を「クローズドクエスチョン」、YES・NOだけでは答えられない質問を「オープンクエスチョン」といいます。メッセージをながくつづけていくためには、この「オープンクエスチョン」を上手に使う必要があります。

 

例えば「良ければ返信くれませんか?」というメッセージには「いいですよ」か「いやです」の返事しかありませんが、サクラがいないことで知られるPCMAXなどの出会い系サイトでは、そのどちらも帰ってこないことのほうが多くなるでしょう。

 

メッセージのやり取りを求める異性からのアプローチはあなた一人からくるわけではないからです。たとえ答えが「いいですよ」だったとしても、女性側からその一言だけを送るというのには抵抗があるので、返信を後回しにされてしまうこともあります。

 

それで、オープンクエスチョンを上手に使う必要があります。例えば、「趣味はなんですか?」とか「好きなお酒はなんですか?」といった答えが幾通りもある質問です。

 

相手のプロフィール欄を読んで、それに基づいた質問をすると、相手からの返信の確率がさらに上げられるでしょう。相手に関心があるとわかっていることに基づいて質問ができるようにも工夫しましょう。

 

 

2手、3手先を考えてメッセージを

PCMAXで異性とメッセージのやり取りをするときには、それぞれの会話で果たしたい目標を設定する方が効果的です。最終的には実際に会うところまでこぎつけたいので、できるだけそこに近づけるよう努力しましょう。

 

例えば、相手の趣味が「カフェ巡り」となっている場合や、「ワインが好き」などといった情報がわかっている場合には一緒にカフェやワインバーなどに行くという事を考えてみましょう。

 

こう送ったら、こう返ってくるんじゃないかという予想を立ててメッセージのやり取りを繰り返して、実際に会うという目標の達成に近づけると良いですね。

 

 

絵文字は程々に楽しめるノリでメッセしよう

メッセージの大筋ができたら、絵文字をどれほど使うかに関しても考えましょう。使いすぎも一切使わないのもNGです。使いすぎるとチャラチャラしてるような印象を与えてしまいますし、信頼感を獲得しにくいという意見が多いようです。

 

対して、一切使わないことも冷たい業務的な印象を与えてしまうので、1メッセージに1個から2個の絵文字を使うことがおすすめです。

 

その際、信頼関係が築かれていないうちからハートマークを使うのは控えましょう。こちらも悪印象を与える可能性が高いからです。

 

このようにいくつかの点を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?上記のような、メッセージをやり取りするコツを使いこなして、PCMAXで運命の出会いを実現させましょう!

 

PCMAX

(PCMAX)出会いにつながる返信・メッセージのコツ

メッセージに気持ちを込めて!

↓↓↓↓↓